VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2014/08/29(金) 21:49:49.08 ID:6SJ36IG80
ラブライブ!×某お笑いコンビ(?)
まきりんぱなが仲良くなり始めた時期の話です。
真姫ちゃんはこういう芸風好きそうだなと思ったのと、凛ちゃんがラーメン好きなのでついやってしまいました。
SS初投稿で至らないところもあると思いますが、どうぞよしなに……。

VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2014/08/29(金) 21:50:29.20 ID:6SJ36IG80
【ある日の放課後】

真姫「ねえ凛」
凛「なになにー?」
真姫「ラーメンズ、って知ってる?」
凛「らーめんず?」
真姫「そうよ」
凛「知らないけどー、なんかおいしそうだと思うにゃ!」
真姫「……ハァ、やっぱりそういう反応よね」
凛「あー!真姫ちゃん凛のことバカにしてるでしょ!もー!」
真姫「バカになんてしてないわよ!ただちょっとがっかりしただけ。じゃあ、また明日ね」
凛「ふーん、変な真姫ちゃん。かーよちん!凛たちも帰ろ!」
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2014/08/29(金) 21:51:10.59 ID:6SJ36IG80
【帰り道】

凛「ねーねーかよちん」
花陽「なあに?凛ちゃん」
凛「さっきの凛たちの話聞いてた?」
花陽「さっき?えーっと……ラーメンがどうとか……」
凛「そうそう!それそれ!かよちんは知ってる?」
花陽「ううん、珍しく真姫ちゃんがラーメン食べたいのかなあ、って思ったくらいだよ」
凛「だよねえ……結局なんなのか教えてくれなかったしにゃー」
花陽「うーん……調べてみようか?」
凛「さすがかよちん!お願いするにゃ!」
花陽「えーっと……らー、め、ん、ず、……芸人さん?」
凛「ラーメン好きなのかにゃ?」
花陽「それはどうかなあ……」
凛「それにしても芸人さんなのに全然テレビで見ないね」
花陽「たしかに……真姫ちゃんはどこで知ったんだろ」
凛「不思議だにゃー」
花陽「あ、動画もあるみたい。お家についたら見てみようか?」
凛「うん!おいしいラーメンの作り方ーとかかにゃー」
花陽(それは多分ないと思うなあ……)
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 2014/08/29(金) 21:54:15.12 ID:6SJ36IG80
【花陽宅】

凛「おっじゃまっしまーす!」
花陽「はーい、どうぞ」
凛「じゃあじゃあ、さっそく見てみようよ!」
花陽「凛ちゃんあわてすぎだよぉ……」
凛「はやくはやくー!ラーメン♪ラーメン♪」
花陽「あはは……えっと、この『採集』っていうのが人気なのかな?」
凛「ふーん……なが!ながいにゃー!コントの長さじゃないよ!」
花陽「えぇえ!?あ、ほんとだ……」
凛「うー……気が進まないけどとりあえず見るしかないにゃ」
花陽「真姫ちゃんちょっと寂しそうだったしね……はい、再生します」
 『馬鹿げてるよ人間のはく製なんて。はーっはっはっはっは……』バサッ 
花陽「ダレカタスケテアゲテー!!」
凛「うーん……ウォッカ入りラーメンなんて誰もやらないにゃー……ハラショーってなに……?」ムニャムニャ
花陽「り、凛ちゃん!終わったよ!」
凛「ハッ!寝てた!どうだった?」
花陽「こ」
凛「こ?」
花陽「こわかった……」フルフル
凛「コントなのに!?」
花陽「コントなのに……」
凛「笑えないコントなんて芸人のカザカミにもおけないにゃー」
花陽「でも面白かったよ」
凛「こわいのにー?」
花陽「うん、こわいのに……なんか、演劇みたいでひきこまれちゃうというか」
凛「コントなのに、演劇とは」
花陽「ま、まあまあ……真姫ちゃんが好きなのもなんとなくわかった気がするなあ」
凛「凛にはさっぱりわかんないよ」
花陽「ふふ、寝ちゃってたもんね」
凛「次は短いのがいいにゃー」
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2014/08/29(金) 21:55:28.00 ID:6SJ36IG80
花陽「じゃあ……これ?」
 『え~、次は~、イバールァキィィ~』
凛「これは面白いにゃー!」
花陽「すごい勢いだったね……」
凛「意味はわからないけど楽しかったね!」
花陽「た、たしかに……」
凛「チバ!シガ!サガ!」
花陽「ちば!しが!さが!」
凛「真似するのも楽しいにゃー」
花陽「耳に残っちゃうよねえ」
凛「明日真姫ちゃんに言ってみようよ!」
花陽「ええ!?ノッてくれるかなあ……」
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 2014/08/29(金) 21:57:41.21 ID:6SJ36IG80
【翌日】

凛「まっきちゃーん!チバ!シガ!サガ!」
真姫「……ナニソレ、イミワカンナイ」
凛「あれー?ノッてくれないの?」
真姫「は、はずかしいでしょ!……でも、見てくれたのね」
凛「そうだよ!かよちんも、ねー!」
花陽「う、うん!真姫ちゃんが好きなもの、知りたかったから……」
真姫「っな、なんでそんな」
凛「友達だから、でしょー!ね!」
花陽「うん!」
真姫「ヴェエ……あ、ありがと……」カミノケクルクル
凛「どーいたしまして!」
花陽「えへへ……」
真姫「そ、それはそうと、何を見たのよ?」
凛「なにが?」
真姫「ラーメンズ!よ!」
凛「ああ!えーっとねえー」
花陽「はく製のやつと……」
真姫「『採集』ね、あれは素晴らしいわ、まさに傑作よ」
凛「チバ!シガ!サガ!にゃ!」
真姫「日本語学校シリーズね。確かに凛は好きそうだわ」
凛「またバカにされてるー?……でも、ラーメンなのに全然おいしそうじゃなかったにゃ」
真姫「当たり前じゃない!ラーメンズってのはねえ……(名前の由来について語りだす)」クドクド
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2014/08/29(金) 21:58:59.55 ID:6SJ36IG80
花陽「……凛ちゃん、また寝ちゃってる……」
凛「ふぁ~あ、真姫ちゃん話が長いにゃー」
真姫「なんですって!?」
花陽「ま、まあまあ二人とも……でもコンビ名もすごく凝ってるんだね」
真姫「そうよ。まあ本人たちは「妙論が複数」なんてはぐらかしてるけど……そういうところもいいわよね」
花陽「へぇー」
凛「みょーろんってなに?」
真姫「……ハァ、凛にはラーメンズは難しいかもしれないわね」
凛「あー!今度こそバカにしてるでしょ!ひどいにゃ真姫ちゃん!じゃあ凛にもわかるようなの教えてよー!」
真姫「仕方ないわねえ……うーん、それなら『バニーボーイ』なんてどうかしら」
凛「なんかすごいタイトルだにゃー……」
真姫(知的レベルが似てるかもしれない、なーんて言ったらまた怒るわよね)
花陽「今日も帰ってから見てみようか」
凛「そうするにゃ!」
真姫「『バニーボーイ』ならぬ『キャットガール』なんてね。ちょっと見てみたい気もするわね……」
花陽(なんか不穏なにおいがするよお……)
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2014/08/29(金) 22:01:37.45 ID:6SJ36IG80
【どこかのホテルの一室】

凛(?)「いらっしゃいませー。キャットガールの店ガベリン、音ノ木坂店へようこそ」
真姫(?)「水割りオネガイシマス」
凛(?)「いいよ!」



凛(?)「まちがえた。よくまちがえるにゃー」リンペロッ
真姫(?)(イラッ)



真姫(?)「でね、パパがね、すごく簡単なの。診察が。ちょっと診て、"……風邪だね"これでおしまい」
凛(?)「たしかにそれは腹立つにゃー」
真姫(?)「デッショー?」
凛(?)「顔がもうだって。にゃあ」
真姫(?)「顔はまあ普通よ、むしろかっこいいわよ私のパパなんだから」
凛(?)「そっか。ま、いいんじゃない?たーまーにーは。らしくないこともにゃ!」
真姫(?)「ああもう!あなた、もうムカツキパブやりなさいよ!」
凛(?)「へーあるんだー、実際」
真姫(?)「ナンバーワンよ」
10 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 2014/08/29(金) 22:04:26.52 ID:6SJ36IG80
【翌朝】

真姫「夢かーい!ハッ……まさかじぶんの寝言で目が覚めるなんて……ヴェエ、しかし変な夢だったわね……」グッタリ

【教室】

凛「真姫ちゃーん!……夢かーい!」

真姫(イラッ)

【?】

ことり「ちゅんちゅん♪」

おわり


12 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 2014/08/29(金) 23:18:15.07 ID:Qe/R59hEO

最後がちょっと良くわかんなかったけど…
ちばしがさがは元ネタあったんやな
13 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 2014/08/30(土) 00:57:37.96 ID:vY5DQM3B0
ラーメンズは一つの公演を順番に一気に見ることをオススメするよ
公演毎にテーマがあって、話が繋がってるからね
DVDならレンタル出来るはず
まとめサイトを作るなら「まとめるクン(仮)」 powered by Seesaa Wiki.